神業ゲームを楽しんでみた!!公式サイトなんて目じゃない!!

ファミコンなどで楽しませてくれた熱血硬派くにおくんシリーズのゲームを評価してみました。
トップページ >
ページの先頭へ

初代熱血硬派くにおくんの評価

初代熱血硬派くにおくんはファミコン、スーパーファミコンで流行したゲームです。くにおくんシリーズはいくつか存在しているのですが、その中でも屈指のゲームだと言えます。初代熱血硬派くにおくんの舞台は大阪。大阪というと街も人も面白い、大阪弁がそこら中で響き渡っている。


そんな感じがしますが、初代熱血硬派くにおくんはそんな大阪で繰り広げられるドタバタをゲームにしているといった感じです。ほとんどが基本的には戦いなのですが、歩いていている人のほとんどが因縁をつけてくると言う何というのか良く言えば自由度が高い、悪く言えばそんなことあり得ないというようなゲームとなっています。


ゲームをしていて爽快度が高いと感じている人も多いようです。楽しくて続けたくなるゲームなのですが一つ気になるところがるとしたら、大阪の街は怖いと思ってしまう人が増えてしまうのではないかということです。OLからサラリーマン、阪神ファンにおばはんまでみんなくにおくんに因縁をつけてくるのですから。もちろん、実際の大阪はそんなことはあり得ないのですが・・。そこが受ける部分でもあるのですが。

熱血高校ドッジボール部の評価

熱血高校ドッジボール部はくにおくんシリーズのファミコンのゲームです。くにおくんシリーズでは初のスポーツ系のゲームということになります。くにおくんのチームがドッジボールで世界中の選抜チームと対戦していき、世界制覇を目指していくというゲームになっています。


ドッジボールなのに相手を殺すというバイオレンス的な要素を含んでいるゲームで誰でもが簡単にプレーできるので小さな子供にも人気が高かったゲームだと言えます。熱血高校ドッジボール部にはむずかしいモードも存在しています。こちらはコミカルというよりは本格的なドッジボールゲームができると話題になっていました。その意味ではくにおくんシリーズらしいモードと真剣モードが存在していたようなものなので一粒で二度おいしいパターンだったと言っても良いのではないでしょうか。多くの人が手軽に楽しむことが出来た熱血高校ドッジボール部。


くにおくんシリーズのスポーツ系の中でも評価の高い部類に入るゲームだと言っても良いでしょう。ファミコンが見直されている今でも注目をされているゲームなのです。ちなみに、サッカーやホッケーなどのゲームもあります。それを考えれば「くにお君」は一体何部なんだ?と思った人もいるのではないかと思います。

ダウンタウン熱血物語の評価

ダウンタウン熱血物語は1989年に発売されたファミコンソフトになります。くにおくんシリーズの一つとなります。くにおくんシリーズは数多くありますが、このダウンタウン熱血物語以降に出ているゲームをプレイするのであれば、ダウンタウン熱血物語は必ずプレイしておくべきゲームであると言われています。


それはくにおくんシリーズに出現してくるキャラクターが総出演しているという点、技が充実してきて増えてきたゲームであるという点、グラフィックの性能がアップしてきた点などが、それまでのくにおくんシリーズよりも高評価となっているからです。いずれにしても、くにおくんシリーズを良く知るにはこのゲームは飛ばしてしまうことが出来ないゲームと言われています。


プレイして楽しいことは当然としても、なぜくにおくんシリーズがここまで人気があるのかが何となくよくわかるような気がするゲームとなっています。それまでのくにおくんシリーズよりもさらに進化して操作方法も変わったダウンタウン熱血物語。動きも滑らかになる遊びの幅も広がることになったゲームだと言えそうです。

ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会の評価

ダウンタウン熱血行進曲とは正式にはダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会ということになり、1990年に発売されたファミコンのゲームソフトになっています。後にゲームボーイ版やニンテンドーDS版、プレーステーション版なども販売されています。



ダウンタウン熱血行進曲はくにおくんシリーズのゲームの一つとなり、ゲームジャンルはスポーツゲームやパーティーゲームというジャンルになります。4つのチームが4種目のゲームの合計点を争うと言ったゲームで、販売当時は画期的な4人同時プレイが可能だったソフトになります。登場する種目は夢見町クロスカントリー、障害部屋競走、玉割り競争、勝ち抜き格闘となっています。



登場キャラクターごとに能力値が違ったり必殺技が存在しているのですが、必殺技は勝ち抜き格闘でしか使用できません。勝ち抜き格闘ではくにおくんシリーズらしく殴る蹴るの暴行、凶器を使用しての攻撃も可能となっており他の人を叩き潰してからゴールするという事も可能となっているゲームです。ゲームでエキサイトングして終わるとリアルで喧嘩になるというパターンも多かったようです。

その他のコンテンツ

その他のコンテンツ

Copyright (c) 2017 神業ゲームを楽しんでみた!!公式サイトなんて目じゃない!! All rights reserved.